味わふ瞬間 (あじわうとき)

ichizo88.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 19日

梅雨明けの小泉山

天気が良かったので近所の小泉山(こずみやま)に行って来ました。
d0339151_17294038.jpg
おや? 木にネットがかぶせてありますね。右に見えるのは鳥のケージでしょうか?


d0339151_17294024.jpg
答えは、オオムラサキの保護施設でした。


d0339151_17294163.jpg
ケージの中で観察させていただきました。これは蛹です。どこにあるかわかりますか?本当にうまく隠れるものです。


d0339151_17294183.jpg
翅の裏が黄色いのはオスです。


d0339151_17294123.jpg
表は名前に相応しく、紫色に輝きます。


d0339151_17294172.jpg
裏が白いのはメスですね。


d0339151_17293923.jpg
観察の後、小泉山に登ってみました。


d0339151_17294023.jpg
山頂まで約40分ですが、直登コースなので結構疲れました^^;


d0339151_17294062.jpg
Nikon 1 V1, AF-S Micro Nikkor 40mm f/2.8G
[PR]

by ichizo88 | 2017-07-19 17:50 | Nature | Comments(2)
Commented by Sippo5655 at 2017-07-19 21:34
オオムラサキの保護施設が増えたということでしょうか。
国蝶が絶滅危惧種なんて、おかしいですものね。
こうして保護しないと採集圧が止まらないという現象も、、
このお山もいろいろいそうな!?
Commented by ichizo88 at 2017-07-20 20:12
国鳥のキジはまだ大丈夫そうですね。

この山のオオムラサキは絶滅したと思われていたそうですが、
たまたま見つかったため、保護・飼育に取り組み始めたと
言うことです。


<< 梅雨明けの古代蓮 その1      梅雨の霧ヶ峰 その2 >>