味わふ瞬間 (あじわうとき)

ichizo88.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 26日

森の家 花蒔店

土手草料理というユニークな料理を供するお店に行ってきました。
d0339151_17202907.jpg
いきなり想定外のカモミールティー。



d0339151_17203038.jpg
大根とシーチキン。



d0339151_17203020.jpg
煮物に添えられた、ほうれん草とホンゼリ。




d0339151_17203087.jpg
セロリ、キャベツ、パイナップルの塩こうじ和え。



d0339151_17203003.jpg




d0339151_17203078.jpg
茶碗蒸しのトマトソースかけ。



d0339151_17203064.jpg
市田柿とクルミの入った縄文そばがき。



d0339151_17203152.jpg
てんぷらは、ズッキーニ、ヒメジオン、アカツメクサ。このあたりが土手草料理の謂れでしょうか。
庭の草取りでは目の敵にしてましたが、食べれるんですね。




d0339151_17203118.jpg
笹ずし。




d0339151_17203128.jpg
デザートは、いちご、”すあま” と ほうじ茶の寒天。
今日いただいたのは、”ビーナちゃんランチ”ですが、もう少し食べれそうなら、これにお寿司4つがついたランチもあります。

森の家 花蒔店

FUJIFILM X-E1, Kamlan 50mm F/1.1

[PR]

by ichizo88 | 2018-06-26 17:58 | Restaurant | Comments(4)
Commented by j-garden-hirasato at 2018-06-26 22:08
おおー、ヘルシーですね。
土手草料理とは、初耳です。
土手に生えているものだけを、
出しているわけではないのですね。
Commented by ichizo88 at 2018-06-27 13:32
ほぼ植物だけですね。
動物性タンパク質はシーチキンと茶碗蒸しの卵ぐらいです。
土手草料理というネーミングは店主オリジナルみたいです。
Commented by Sippo5655 at 2018-07-05 21:54
ヒメジオンやアカツメクサの天ぷら・・・
どんなお味でしたか???
土手草。素敵な響きだなあ。。
そういえば、カラスノエンドウも食べられるらしいですね。
茶碗蒸しにトマトソース・・・!?
発想が豊か(*´∇`*)
Commented by ichizo88 at 2018-07-06 10:10
摘みたての野草は美味しいですよ。
京都では「摘み草料理」ですが、あえて「土手草」という
土臭い名前を付けることで「信州らしさ」を印象つけよう
としたそうです。


<< 霧ヶ峰のニッコウキスゲ      梅雨の晴間に市民の森 >>